帯広市職員ズル休みし過ぎバレて免職○不祥事


f0395330_10402890.jpg


f0395330_10403028.jpg


帯広市の女性職員が150日以上も
『ズル休み』をしていたことが明らかになりました

そのずさんな手口とは
帯広市はうその診断書をつくり度々不正に
有給休暇をとっていたとして
43歳の総務部の女性職員を2月28日付で
懲戒免職処分にしたと発表しました
女性職員は医療機関の診断書や領収書を
コピーやスキャンして2013年から150日分以上を
偽造していたということです

帯広市によりますと、
女性職員の有給休暇の日数が突出していた
ことから上司が受診履歴などを照会し判明しました
女性職員は
「体調が悪かったが、病院の受診料が
もったいなかった」と話しているということです
帯広市は
女性職員が不正取得した約200万円の
給与の返還を求めるとともに、返金されない場合
刑事告訴も検討しています

平成30年3月1日(木)

____________

公務員の不祥事はネット情報から
消えるのがなぜか、早いので保存

いくらなんでも
同僚は解っていたでしょう
また、休みかよ!

休めるとは忙しくはないようで総務部

札幌の区役所は忙しそうです
帯広市役所は忙しくなさそう
そんなに数が必要なのか?いつも疑問

公営ギャンブル(帯広はんえい競馬)持ちの
自治体は余裕がある
公務員天国の十勝らしい事件でした

深読みすると、年長が三人屈辱的謝罪でマスコミ報道
準備されているとは、天下りできない
何かをやらかしたか。。

ばんえい競馬は八百長イカサマ体質
帯広市が指導管理義務あるが、さっぱり直らない
直らなくても
黒字なのでかまわない
(賭けるベテラン客は地元厩舎が勝つタイミングを予想する)

またも発生!ばんえい競馬信用失墜行為
http://lite.blogos.com/article/178409/




[PR]
by bengoshixxx | 2018-03-05 10:19 | 不祥事

弁護士とは裁判所とは?権威とは?庶民が経験談で語る


by bengoshixxx