司法弁護士裁判所と公務員就職を目指すならば


f0395330_14062105.jpg

レビュー数5だけ→希望の裁判所

f0395330_14062224.jpg

レビュー数104→絶望の裁判所



Amazonレビュー数の途中結果

本を購入して
レビューも書き込むのは
ごくごく一部の人達

使えるか?使えないか?で言えば
絶望の裁判所、使えるとの評価で圧倒的

希望の裁判所
売れてるタイトル乗り題名だけ商法
としても内容陳腐だったので
評価数がほとんどなし

Amazonレビューは
個人の本音が見える少ない場所
小説家の新作ではつまらないと
値段も高いで、とても叩かれる

村上龍もAmazonレビューが評論家より
シンドイ……とガイヤで言っていた



さて
絶望の裁判所で著者は
__________________

裁判所=国民、市民支配のための道具、装置
__________________

ズバリその通り、冒頭で
よくぞ言ってくれました


弁護士も検察も裁判所職員も
司法書士も、訴えようか思う人も
法を仕事にしようか目指す学生も
読んだほうが、いい本





小中高で三権分立で民主主義
繰返し、繰返し言ってる洗脳時代から
目が覚めてない人は
覚めてないまま

そもそも
小中高から延々続く
試験問題とは洗脳に、ハマったか
確認のためにあるのかもしれない

特に歴史は調べるほど
教科書歴史には疑いが増すばかり

試験問題ばかりの
公務員は洗脳されてますと
自ら意思表示することで
組織の一員になれる段階を通過

組織の一員となれば
国民、市民支配の方向が暗に
職務なんだと、自然と身につく
または、上には服従するしかない
自分の意思は捨てた人達の集合体

公務員でも人と対する現場
(教職など)以外
お仲間同士だけの繋がりでは
悪しき慣習は気がつかないし変化しない
結局は
安定職業でボーナスもキッチリ入るから
いいんだという、意思より金優先が
プライドになったりして歪んでいく

帯広市役所行政推進
市民からの問い合わせ
受付はメールでもどうぞは建前で
質問しても
市役所にとって都合悪い件となると
いつまでたっても回答がない
一切無視するその態度

やっぱりな、役所だ、

組織でも個人でも建前と本音が
かけ離れてるほど、気持ち悪い
個人の意思を隠して抑えている人達を
見るとロボットと同じように見える




[PR]
by bengoshixxx | 2018-02-16 13:38

弁護士とは裁判所とは?権威とは?庶民が経験談で語る


by bengoshixxx